×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

転職回数が多いケース等の職務経歴書の書き方

転職回数が多いケース等の職務経歴書の書き方はどうしたらいいのでしょうか?

キャリアアップ転職ケースの職務経歴書の書き方

キャリアプランの道筋が分かるように

☆職務経歴書は、キャリアプランの道筋が分かるように書く

終身雇用制が崩壊し、大企業が倒産するこの時代、ビジネスの世界で生き残っていくためには、自分のキャリアを築いていき、昔のように企業に頼っていてはいけません。そのためにはキャリアプラン、ライフプランを立案する必要があります。

キャリアアップを考えての転職のケースでの職務経歴書は、

?過去のどのような経験・実績をもとに

?次の職場では何を目指すのか、何をしたいのか

が明確に伝わるような、キャリアアップ転職ケースの職務経歴書の書き方をしましょう。

前職に対する不満を書くことは避けたいものです。また最終的に独立・開業を目指しているかも知れませんが、基本的にはこのことは伏せておきましょう。

このように、キャリアアップの転職活動においての職務経歴書には、前述のものをよく配慮して織込んでいきましょう。